WR-V、アコード、スイフト、トライトンの遊び方 2024年発売予定のカスタマイズモデル一挙紹介

拡大
縮小
東京オートサロン2024に出展されていた、新型車のカスタマイズ仕様たち
東京オートサロン2024に出展されていた、新型車のカスタマイズ仕様たち(筆者撮影)

国内最大級のカスタマイズカー展示会「東京オートサロン2024(2024年1月12~14日・幕張メッセ)」には、近年、国内の主要な自動車メーカーも数多く出展する。初公開のコンセプトカーや、人気モデルのカスタマイズ提案モデルなど、例年、さまざまな車両が出展されるが、注目のひとつといえるのが発売直前の新型車だ。

今回のショーでも、本田技研工業(以下、ホンダ)が「WR-V」や「アコード」、スズキが「スイフト」、三菱自動車(以下、三菱)が「トライトン」を展示。いずれも、ノーマル仕様をそのまま出すのではなく、独自のカスタマイズを施すことで、ベース車が持つイメージをより強調していることがポイントだ。

ここでは、各メーカーが展示した新型車のプロフィールをはじめ、カスタマイズの内容やイメージを紹介することで、各社が各モデルのどんな点をユーザーにアピールしたかったのかなどを探っていく。

この記事の画像を見る(31枚)

ホンダ・WR-V FIELD EXPLORER CONCEPT

ホンダが展示していたWR-Vのカスタマイズ仕様「WR-Vフィールド エクスプローラー コンセプト」
ホンダが展示していたWR-Vのカスタマイズ仕様「WR-Vフィールド エクスプローラー コンセプト」(筆者撮影)

まず、ホンダでは、2024年3月22日に発売を予定する新型コンパクトSUV「WR-V(ダブリューアールブイ)」のカスタマイズカーを出展した。「WR-Vフィールド エクスプローラー コンセプト」と名付けられた展示車は、WR-V用の純正アクセサリーをベースに、さらにSUVらしいタフさを表現したのだという。

次ページ3月発売予定のWR-Vはどんなクルマ?
関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT