「最新のネーミング強化書」を読む

三つの条件を満たすネーミング法を伝授

書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

激烈な競争環境にある現代のマーケットでは、新商品や新サービスのネーミングは重要だ。そうした視点から、「かもめ~る」「ゆうパック」「BIG EGG」など、300以上のヒットネーミングを手掛けてきた著者が、その極意を解説した。

個性的なネーミングには、人々に違いを認識させる「識別性」、その商品やサービスを購入しても問題ないという信頼感、つまり「保証性」、さらに価値あるものだと認められる「価値性」が備わっているという。この三つを満たしたネーミング法を伝授。

よいネーミング方法だけでなく、その占有権をしっかりと確保する商標登録の仕方など、実務面もフォローしている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。