調子のいいときこそ、クラブ選びをしよう

同じスイングを繰り返せる時にチェックを

4.トルク シャフトのねじれ具合です。スイング中シャフトのねじれがいちばん少ないのがスチールシャフト。それ以上に多めなのがグラファイトシャフト。グラファイトシャフトはねじれ具合の幅が広いです。

5.クラブ総重量 これはクラブ全体の重さ。18ホール振って最後まで振り切れる重さがお勧めです。プロとなれば、体調のいいときもそうでないときも1年間ツアーを通して、同じように振り切れる重さを選びます。目いっぱい振って振れる重さは選択しません。私は現役当時2割程度落としていました。

クラブを変えるときは調子のいいときにクラブを試すことです。調子の悪いときは、何が原因で調子が悪いのかわかりません。クラブが合っていないのか? 体調なのか? スイングがおかしいのか? 構え方が問題なのか? 原因が特定できないときにクラブを変えても迷うばかり。なので、絶対条件は調子のいいときに試すことです。

調子がいいと同じスイングでチェックできる

調子がいいときはスイングも安定しリズムもいい。スイングを同じようにリピートできるので、いろんな種類のクラブで打っても、合うか合わないかは一目瞭然です。スイングが安定しづらいアマチュアの方でもこの方法は同じです。いつものクラブで打った感覚が体に残っているので、試したクラブとの違いがわかりやすいのです。

さらに、今まで使ったクラブの中に「これはいい」という信頼の置けるクラブがあるはずです。そのクラブのスペックを調べて、それと同じスペックのものでドライバーからアイアンまで試してください。いい感触になる可能性大です。

週刊東洋経済 6月13日号

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT