「ゴミ屋敷を親が見たら…」入院女性の悲痛なSOS もし自分に何かあったらと病室から片付け依頼

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 最新
拡大
縮小
モノに埋もれて見えなくなっているベッド(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)
ゴミ屋敷・不用品回収の専門業者「イーブイ」のもとにかかってきた1本の電話は、病室からのSOSだった。依頼者の女性は、「ゴミ屋敷になってしまった自宅を、自分が入院している間にどうしても片付けたい」と言った。
本連載では、さまざまな事情を抱え「ゴミ屋敷」となってしまった家に暮らす人たちの“孤独”と、片付けの先に見いだした“希望”に焦点をあてる。
入院中の依頼者がゴミ屋敷に抱いた切実な想いとは。YouTube「イーブイ片付けチャンネル」で多くの事例を配信する同社の二見文直社長に話を聞いた。

暖房がついたままのゴミ屋敷

費用の見積もりをするため、依頼者に病室から郵送してもらった鍵で部屋の中へ入ると、生ゴミが腐ったモワっとした臭いが鼻をついた。窓は完全に締め切られ、換気扇も回っていない。なぜか暖房だけがついたままで、臭いをさらに強いものにしている。

玄関と廊下には衣類や段ボールなどの生活用品が中心に散乱している。封を開けた箱や袋もあるのでゴミも多く混じっていそうだ。脱衣所と風呂場にもゴミが入り込んでいるが、浴槽だけはかろうじて使えるようだ。洗い場に散らばったゴミに水がかからないように浴槽の中でシャワーを浴びていたのだろうか。

食べかけの食品の容器で埋め尽くされているダイニングテーブル(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)

リビングと寝室がある奥へと進むにつれて部屋の状況はさらに荒れていく。キッチンからは、中に入ったままの食べものが黒く固まった鍋がいくつか出てきた。ダイニングテーブルだけでなく寝室にも食べカスや食べかけの弁当が放置されていて、液状化してほかのゴミを侵食している。臭いの大きな原因はこの弁当だろうか。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT