NYの公園にゲリラ芸術家が「スノーデン像」、違法で即日撤去

匿名の芸術家グループが設置をしたが・・・

 4月6日、米国家安全保障局(NSA)の情報収集活動を暴露し、ロシアに逃れたエドワード・スノーデン容疑者の銅像が6日未明、匿名の芸術家グループによってニューヨークの公園に設置された。ニューヨークで撮影。提供写真(2015年 ロイター)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米国家安全保障局(NSA)の情報収集活動を暴露し、ロシアに逃れたエドワード・スノーデン容疑者の銅像が6日未明、匿名の芸術家グループによってニューヨークの公園に設置された。

同容疑者のトレードマークのメガネをかけた胸から上だけの胸像で、公園にあった記念碑の上に置かれた。

芸術家グループは胸像設置の理由について、スノーデン容疑者に共鳴し、敬意を表するためとの声明を出した。

胸像は当局が違法として6日午後までに、ブルーシートで覆い撤去した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT