中国、「ゼロコロナ」で社会的弱者が迎える危機 出稼ぎの制限などで、農民工らの収入が減少

✎ 1〜 ✎ 165 ✎ 166 ✎ 167 ✎ 最新
拡大
縮小
煤で汚れた女性労働者
中国ではゼロコロナ政策の長期化に伴い、一部で権力の濫用が指摘されている(写真:AP/アフロ)
経済の低迷とゼロコロナ政策により、中国では社会的弱者の困窮が深刻だ。『財新周刊』9月19日号の社論は今取られるべき対策について論じている。

国務院(内閣に相当)常務会議は最近、大学を卒業して2年以内の未就業者を補助金の対象にした。また、農民工(農村に戸籍を持ち農業以外に従事する労働者)を対象とした技能訓練を強化して、彼らの就業を安定させようとした。だが、コロナ禍の下での社会的弱者の問題はそれだけではない。

社会的弱者に的を絞った措置が必要

高齢者、障害者などを含めた社会的弱者は貯蓄が少ない一方で、新型コロナウイルスのリスクに抵抗する力は弱い。厳格なロックダウンを続ければ、彼らの命を危険にさらすことになる。

次ページ防疫と経済の両立を
関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内