「スプラトゥーン3」過去最高の売れ行きに納得の訳 発売3日で国内345万本、魅力は対戦だけじゃない

拡大
縮小

これは好きな人だけがやればいい要素なのだが、しかし「スプラトゥーン」シリーズは世界設定もよくできているのでかなり魅力的になっている。たとえば靴は裏側のソールのミゾまで作り込まれているし、服や帽子もおしゃれ、さらにストーリーに関連した雑貨やイカたちの日常生活に絡むアイテムもあるため、つい飾りたくなってしまうわけだ。

このように『スプラトゥーン3』は、対戦以外の要素が非常に充実している。そのなかから一番好きなものを選べるようになっているし、1つのモードを遊ぶとほかの要素もプレーしたくなる導線も作られているわけで、どっぷりと本作に浸かって楽しめるようになっているのだ。

発売直後からさまざまな不具合が発生

ただし、本作はさまざまな不具合が報告されている。

スプラトゥーンの公式総合アカウント
不具合の報告も(ツイッターの「スプラトゥーン」公式総合アカウントより

ひどいものではゲーム開始直後に進行不能になったりするケースもあり、過去作と比較しても問題は多い。不具合に関しては更新データが配信される予定とのことなので、盛り上がりの火を消さないためにも早めの対応が望まれる。

そのような問題はあれど、やはりここまで充実した作品になっているのは驚きだ。発売後2年間は無料アップデートが実施されるため、今後さらに盛り上がるのは間違いない。『スプラトゥーン3』は多くの要素が充実しているからこそ、多くの人を巻き込んだムーブメントとなっていくのだろう。

渡邉 卓也 ゲームライター

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

わたなべ たくや / Takuya Watanabe

いわゆるテレビゲームを専門にコラム・評論などの記事を書くライター。大学卒業後はサラリーマンになったが、満足にゲームを遊べない環境にいらだちを覚えて転身。さまざまなメディアにゲーム関連の記事を執筆。駄作に対して厳しく書いてしまうことでも知られる。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT