お盆を家でのんびり過ごす人にお薦め「ゲーム」5選 どの作品も「こだわり」がすごすぎてのめり込む

拡大
縮小
お盆に遊んでほしいゲームを紹介します(写真:LuTiE78/PIXTA)

お盆休みをどう過ごすか。外は異様に暑いうえにコロナ禍もあり、外に出たくても出かけられないという方も少なくないのではないでしょうか。

やはり、こういうときは家の中で楽しめる娯楽が重要になります。のんびり猫を愛でるゲームで和んだり、ちょっとホラーなゲームで緊張感を味わったり、のめり込んで楽しめるゲームで暑さを忘れるのもありでしょう。というわけで、この記事ではゲームの専門家である渡邉卓也が、お盆に遊びたいオススメゲームを5つ紹介します。

なお、筆者は当サイトで『心が潤う「大人の傑作ゲーム」』を連載しています。もっとたくさんのゲームを知りたい方は、ぜひ連載もご覧ください。

4~5時間で遊べる「猫」が主人公のゲーム

①リアルな猫の描写にひたすらこだわった「Stray」
「Stray」のプレー画面
画像はPlayStation公式サイトより

『Stray』は、猫が主人公のアドベンチャーゲーム。ケガをして仲間からはぐれてしまった迷い猫を操作し、地下世界に住むロボットたちと協力して地上を目指す内容になっています。

本作はフランスのゲーム開発スタジオ「BlueTwelve Studio」によって制作されているのですが、とにかく猫の描写のこだわりがすごい作品です。なんせこの開発スタジオ、クリエイターよりも猫の数のほうが多いというのですから。

主人公が猫なので、ソファーで爪を研いだり、気持ちよさそうなクッションで寝てしまったり、あるいは物を落としたりとやりたい放題です。これらは基本的にゲームの進行と関係なく、猫らしさを描くためだけの要素となっています。

ニャーと鳴くことが問題解決につながったり、あるいは細い鉄骨の上を歩いたりと、猫らしい要素がたっぷり。また、作品の舞台となるサイバーシティも魅力的で、色とりどりのネオンが眩しい退廃的な世界がかなり作り込まれています。

ボリュームが4~5時間とコンパクトにまとまっているのも嬉しいポイント。猫好きはもちろん、世界観にひかれる人も楽しめる作品でしょう。

・遊べるゲーム機:PS4、PS5、PC
・公式サイトはこちら
次ページ2本目はプレーするたびに気持ちよくなるアクション
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT