ツガミの長岡、信州工場は無事【震災関連速報】

ツガミの長岡、信州工場は無事【震災関連速報】

小型旋盤を主軸とする工作機械メーカー、ツガミは、11日に発生した東日本巨大地震に伴って発生した信州地方の地震を受けて、主力工場である長岡工場(新潟県長岡市東蔵王)、信州工場(長野県佐久市中込)について、工場や従業員は無事だったことを明らかにした。

同社によれば「従業員は全員無事。設備への被害もなかった」という。輪番停電による今後の操業への影響については、「輪番停電の計画が定まってから検討する」としている。

長岡、信州の両工場には合わせて約450名が勤務。地震発生直後、すぐに避難を実施し、安全を確保した。仙台の営業所についても地震発生後間もなく無事を確認したという。

「中越地震の経験が生きた。従業員の安全確保、点呼、本社への連絡などを定めた危機管理マニュアルが機能した」と同社では説明している。

(小河 真与 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.03  15,598 84 -117 -244
連本2011.03予 38,300 4,400 4,200 3,100
連本2012.03予 45,000 6,000 5,800 4,300
連中2010.09  20,266 2,495 2,342 2,039
連中2011.09予 22,000 2,700 2,550 2,100
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.03  -3.7 5 
連本2011.03予 46.8 10 
連本2012.03予 65.0 10 
連中2010.09  30.6 5 
連中2011.09予 31.7 5 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT