日本ハムは主力の茨城工場、山形工場を一時操業停止【震災関連速報】

日本ハムは主力の茨城工場、山形工場を一時操業停止【震災関連速報】

日本ハムは、11日に発生した東日本巨大地震の影響で、茨城工場(茨城県筑西市)と山形工場(山形県酒田市)を一時操業停止とする。

両工場では関東・東北地方全域向けに、「シャウエッセン」や「森の薫り」など同社の主力のハム・ソーセージを生産している。茨城工場は建物自体に大きな損壊はないもよう。ただ、点検作業などを行っており現状で操業再開の目処はたっていない。同工場は日本最大の生産能力を持つ基幹工場で、操業停止が長期化すれば業績への影響は大きい。

「東洋経済オンライン」では、操業再開の時期が未定のため現状の業績予想を据え置きする。今後も詳細な情報が入り次第順次予想を更新していく。

《東洋経済・最新業績予想》

 (百万円)    売 上  営業利益   経常利益  当期利益

◎本2010.03      953,616     24,855     24,024     15,721

◎本2011.03予     985,000     32,000     28,500     14,000

◎本2012.03予     990,000     33,000     32,500     16,000

◎中2010.09      483,100     12,915     11,358      6,782

◎中2011.09予     490,000     16,000     15,700      8,300

-----------------------------------------------------------

          1株益¥    1株配¥

◎本2010.03         69.7         16 

◎本2011.03予        65.8         16 

◎本2012.03予        75.2         16 

◎中2010.09         31.9          0 

◎中2011.09予        39.0          0 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT