有料会員限定

注目のチャンピオンズディナーの行方は? 多世代にわたる名手たちの集まり

印刷
A
A
(イラスト:ソリマチアキラ)

今年のマスターズは、松山英樹がディフェンディングチャンピオンの立場で出場する。キャディー番号も1番。ロッカールームも、これまでと違ってチャンピオンズルームにあるロッカーが用意される。すべてにおいて、ディフェンディングチャンピオンとしてのリスペクトを浴びる。

もちろん、火曜日に開かれる恒例のチャンピオンズディナーは、松山英樹がホストになる。

このディナー、もともとは「マスタークラブ」と呼ばれていた。1952年のトーナメント開催中、ディフェンディングチャンピオンのベン・ホーガンが歴代の優勝者全員を招待し、夕食会を開いたのがきっかけである。ホーガンがオーガスタに対して、感謝の意を持って開催された宴なのだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内