有料会員限定

提携を続々締結し知のネットワークを構築 早稲田大学

印刷
A
A
早稲田キャンパスにはガラス張りの近代的な校舎が目立つようになった(撮影:梅谷秀司)

特集「早慶上理・ MARCH・関関同立」の他の記事を読む

私学の雄、早稲田大学。早稲田キャンパス(東京・新宿区)周辺は、定食屋や居酒屋、書店が軒を連ねる学生街。バンカラ、庶民的といったイメージや、マスプロ教育で「学生一流、施設三流、教授三流」といわれたのは今や昔。早稲田は大きく変わり始めている。

早稲田キャンパスを歩くと、オフィスビルのようなガラス張りの校舎がいくつも並ぶことに驚く。変わったのは施設だけではない。早稲田の目線は世界を向いている。

150周年となる2032年に向けた長期ビジョン「Waseda Vision150」を踏まえ、18年に就任した田中愛治総長は、「世界で輝くWASEDA」を目標に掲げた。「国際的に意義のある大学になり、人類の役に立つ人材を送り出す」(田中総長)。背景には強い危機感がある。IMD(国際経営開発研究所)の「世界競争力年鑑」で1990年代前半に世界1位だった日本の総合順位は21年に31位へ低下。現在の日本の教育では世界の変化に太刀打ちできる人材は育たないと考えたのだ。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
早慶上理・ MARCH・関関同立
13大学出身の社長・代表者を紹介
国立大に劣ることはない?
キャリア |「学歴重視」はまだまだ根強い?
学生確保のため校数増加
受験 | 入試の特徴から読む
受験生の志向は?
学長が語る|立命館大学 学長 仲谷善雄
学長が語る|関西大学 学長 前田 裕
関西大学
関西学院大学
同志社大学
立命館大学
学長が語る|関西学院大学 学長 村田 治
学長が語る|同志社大学 学長 植木朝子
明治大学
学長が語る|明治大学学長 大六野耕作
青山学院大学
学長が語る|青山学院大学学長 阪本 浩
立教大学
総長が語る|立教大学総長 西原廉太
中央大学
学長が語る|中央大学学長 河合 久
法政大学
総長が語る|法政大学総長 廣瀬克哉
名物教授招聘で強化も
東京理科大学
理科大トップが語る|東京理科大学 学長事務取扱 岡村総一郎
上智大学
学長が語る|上智大学 学長 曄道佳明
総長が語る|早稲田大学 総長 田中愛治
塾長が語る|慶応義塾大学 塾長 伊藤公平
早稲田大学
慶応義塾大学
独自診断
学部序列|上位校はさらに難しく
早慶上理・MARCH・関関同立
早慶上理・ MARCH・関関同立
私大トップ13校 次の戦略
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内