有料会員限定

ポストコロナ見据え中期計画を大幅に見直し 慶応義塾大学

印刷
A
A
東京都港区にある慶応義塾大学の三田キャンパス。高いブランド力が魅力だ(撮影:尾形文繁)

特集「早慶上理・ MARCH・関関同立」の他の記事を読む

国内私学最高峰の存在である慶応義塾大学。早慶上理・MARCH・関関同立の13校では唯一医学部を持つ点も特徴で、「教育・研究・医療」を3大事業としている。1858年創立の伝統に加え、湘南藤沢キャンパス(SFC)の総合政策学部や環境情報学部では問題発見・解決型、分野横断型の教育を1990年の開設時から採用するなど、日本の大学教育を先導してきた。

偏差値は早稲田大学と並び私大トップレベルだが、「早稲田とのダブル合格なら慶応を選ぶ」という受験生は多い。就職などで発揮される「慶応ブランド」が大きな魅力となっている。慶応という名前だけで選考が優遇されるケースは多い。三菱商事や伊藤忠商事といった総合商社やコンサルティング企業など、入社が難しい企業への高い就職実績を上げている。

さらに卒業生である「塾員」のネットワークも強力だ。中でも塾員の同窓会組織「三田会」の存在は大きい。名門企業であれば必ず「○○三田会」が組織されており、その人脈をフルに活用することで、出世やビジネスの成功に結び付けることができる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
早慶上理・ MARCH・関関同立
13大学出身の社長・代表者を紹介
国立大に劣ることはない?
キャリア |「学歴重視」はまだまだ根強い?
学生確保のため校数増加
受験 | 入試の特徴から読む
受験生の志向は?
学長が語る|立命館大学 学長 仲谷善雄
学長が語る|関西大学 学長 前田 裕
関西大学
関西学院大学
同志社大学
立命館大学
学長が語る|関西学院大学 学長 村田 治
学長が語る|同志社大学 学長 植木朝子
明治大学
学長が語る|明治大学学長 大六野耕作
青山学院大学
学長が語る|青山学院大学学長 阪本 浩
立教大学
総長が語る|立教大学総長 西原廉太
中央大学
学長が語る|中央大学学長 河合 久
法政大学
総長が語る|法政大学総長 廣瀬克哉
名物教授招聘で強化も
東京理科大学
理科大トップが語る|東京理科大学 学長事務取扱 岡村総一郎
上智大学
学長が語る|上智大学 学長 曄道佳明
総長が語る|早稲田大学 総長 田中愛治
塾長が語る|慶応義塾大学 塾長 伊藤公平
早稲田大学
慶応義塾大学
独自診断
学部序列|上位校はさらに難しく
早慶上理・MARCH・関関同立
早慶上理・ MARCH・関関同立
私大トップ13校 次の戦略
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内