有料会員限定

大家たちの戦い 不動産大手がこぞってベンチャー支援

印刷
A
A

仕事をするだけのオフィスはもう古い。人が集まる場づくりのため、デベロッパーはベンチャーの囲い込みに奔走する。

[六本木、虎ノ門/森ビル]起業家と投資家をマッチング

特集「すごいベンチャー100 2019年版」の他の記事を読む

8月1日、東京・虎ノ門ヒルズの一角は起業家たちの熱気に満ちあふれていた。世界最大級のイノベーション創出機構・米ケンブリッジ・イノベーションセンターによる「ベンチャーカフェ」が開かれていたからだ。

サラリーマンや研究者、学生など多くの聴衆の前に居並ぶのは、ビジネスコンペを勝ち抜いたベンチャーの代表たち。自社のビジネスの紹介から資金調達手段まで、話題は多岐にわたった。

ベンチャーカフェは2009年に米ボストンで設立。以後、米セントルイスや蘭ロッテルダムなどに拠点を広げ、18年に日本に進出した。

その受け入れ先として手を挙げたのが森ビルだった。森ビルは虎ノ門を「国際新都心」と位置づけ、ベンチャーカフェを新たな産業創出の仕掛けにしようともくろむ。

ベンチャーに接触するデベロッパーは森ビルだけではない。虎ノ門に隣接する神谷町を拠点とする森トラストは17年、ベンチャー向けに総額200億円の投資枠を設定した。これまで11社に出資を行ったほか、静岡県伊豆市の自社リゾートの一部をベンチャーが開発した技術の「実験場」としている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
すごいベンチャー100 2019年版
有望ベンチャー
「多様性と高学歴がユニコーンを生むカギだ」
インタビュー/立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明
元ミクシィ社長らが、みずほとタッグ
審査は再び引き締め機運
期待の大型上場だったが…
[建設・不動産]
[旅行]
出資先とのシナジーを生み出せるか
[製造業・IoT]
[メディア・エンタメ]
[フード]
ずさんな経営を露呈、バブルは崩壊
[フィンテック]
不動産大手がこぞってベンチャー支援
[農業・水産]
[飲食・小売り]
「ポスト・メルカリ」はここだ!
電力小売りから撤退、事業再構築へ
国策ファンドはどこに出資しているのか
[教育]
[HR・人材]
[マーケティング支援]
過熱する経営者、投資家の駆け引き
[行政]
[アート]
[物流]
[宇宙]
[法務]
ソフトバンクグループ、22兆円ファンドの破壊力と不安
2号ファンド運用を今秋にも開始へ
[モビリティ]
[医療・ヘルスケア]
Sansan 寺田親弘社長インタビュー拡大版
JVCA仮屋薗聡一名誉会長インタビュー拡大版
ニッセイアセットマネジメント秦由佳氏インタビュー拡大版
Drone Fund千葉功太郎代表インタビュー拡大版
すごいベンチャー100 2019年版
次のユニコーンを探せ
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内