有料会員限定

オクト/SORABITO/ローカルワークス/ライナフ [建設・不動産]

印刷
A
A
会話形式で施工管理ができるアプリを提供するオクトの稲田氏(撮影:尾形文繁)

特集「すごいベンチャー100 2019年版」の他の記事を読む

「電話とファクスと車移動に追われている建設現場の人たちの日常を、もう少し楽にできないか」

そんな思いで施工管理アプリ「&ANDPAD(アンドパッド)」を開発・提供しているのがオクトの社長、稲田武夫氏(34)だ。スマートフォンベースのアプリで、工程表、地図、進捗状況の写真、職人の報告などが共有できる。

ユーザーからは「進捗の連絡や書類の受け渡しを効率化でき、1日平均45分の業務を軽減できた」と高評価。2016年のリリースから約3年で導入社数は1600社を突破。管理する施工案件は130万件を超えた。利用料は月3万6000円からで、継続利用率は99%を超える。

稲田氏は慶応大学卒業後、リクルートに入社。新規事業の創設に携わった後、14年に独立。実家のリフォーム時の苦労からリフォーム会社検索サイトを立ち上げた。

全国のリフォーム会社を訪問するうちに、施工管理者が進捗管理などに四苦八苦する姿を目の当たりにする。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
すごいベンチャー100 2019年版
有望ベンチャー
「多様性と高学歴がユニコーンを生むカギだ」
インタビュー/立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明
元ミクシィ社長らが、みずほとタッグ
審査は再び引き締め機運
期待の大型上場だったが…
[建設・不動産]
[旅行]
出資先とのシナジーを生み出せるか
[製造業・IoT]
[メディア・エンタメ]
[フード]
ずさんな経営を露呈、バブルは崩壊
[フィンテック]
不動産大手がこぞってベンチャー支援
[農業・水産]
[飲食・小売り]
「ポスト・メルカリ」はここだ!
電力小売りから撤退、事業再構築へ
国策ファンドはどこに出資しているのか
[教育]
[HR・人材]
[マーケティング支援]
過熱する経営者、投資家の駆け引き
[行政]
[アート]
[物流]
[宇宙]
[法務]
ソフトバンクグループ、22兆円ファンドの破壊力と不安
2号ファンド運用を今秋にも開始へ
[モビリティ]
[医療・ヘルスケア]
Sansan 寺田親弘社長インタビュー拡大版
JVCA仮屋薗聡一名誉会長インタビュー拡大版
ニッセイアセットマネジメント秦由佳氏インタビュー拡大版
Drone Fund千葉功太郎代表インタビュー拡大版
すごいベンチャー100 2019年版
次のユニコーンを探せ
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内