有料会員限定

大企業「自前ファンド」の野望 出資先とのシナジーを生み出せるか

印刷
A
A
朝にとれたウニを東北新幹線で運び、夕方には東京・品川駅の店に到着する(撮影:尾形文繁)

特集「すごいベンチャー100 2019年版」の他の記事を読む

事業会社が自らベンチャー投資を行うファンド、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の設立が盛んだ。多くの大企業が変革を迫られる中、CVCに込めた狙いは何か。最新事例を見ていこう。

運輸・交通

朝に岩手・宮古湾でとれたウニが、夕方には品川駅で買える。運んだのは東北新幹線「やまびこ」号だ。JR東日本傘下のCVC・JR東日本スタートアップと、ITを活用した新たな水産流通の仕組みを開発するフーディソンが、今年6月に行った実証実験だ。CVCが設立されたのは、2018年2月。以来16社に出資済みで、フーディソンはその1社だ。

JRのインフラを活用した取り組みは多数ある。荷物預かりマッチングサービスのecbo(エクボ)と組んだ駅での手荷物預かりや、養蜂業のはなはなと組んだ、スズメバチの羽音を用いた害獣侵入防止システムを活用した鉄道のシカ対策などさまざまだ。

無人AI決済店舗で組んだサインポストとは、7月に合弁会社を設立し本格的な事業化に着手した。人が行き交う巨大なインフラを持つJRは、ベンチャーにとっても格好の“実験場”だといえる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
すごいベンチャー100 2019年版
有望ベンチャー
「多様性と高学歴がユニコーンを生むカギだ」
インタビュー/立命館アジア太平洋大学(APU)学長 出口治明
元ミクシィ社長らが、みずほとタッグ
審査は再び引き締め機運
期待の大型上場だったが…
[建設・不動産]
[旅行]
出資先とのシナジーを生み出せるか
[製造業・IoT]
[メディア・エンタメ]
[フード]
ずさんな経営を露呈、バブルは崩壊
[フィンテック]
不動産大手がこぞってベンチャー支援
[農業・水産]
[飲食・小売り]
「ポスト・メルカリ」はここだ!
電力小売りから撤退、事業再構築へ
国策ファンドはどこに出資しているのか
[教育]
[HR・人材]
[マーケティング支援]
過熱する経営者、投資家の駆け引き
[行政]
[アート]
[物流]
[宇宙]
[法務]
ソフトバンクグループ、22兆円ファンドの破壊力と不安
2号ファンド運用を今秋にも開始へ
[モビリティ]
[医療・ヘルスケア]
Sansan 寺田親弘社長インタビュー拡大版
JVCA仮屋薗聡一名誉会長インタビュー拡大版
ニッセイアセットマネジメント秦由佳氏インタビュー拡大版
Drone Fund千葉功太郎代表インタビュー拡大版
すごいベンチャー100 2019年版
次のユニコーンを探せ
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内