有料会員限定

次世代自動車はすべてが商機 沸き立つ日本の電子部品 「スマホの次」を掘り起こせ

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14
拡大
縮小

自動車向けに使われる電子部品が活況を呈している。スマートフォンやパソコン向けの需要が踊り場を迎える中、大手各社では車載向け製品が業績を牽引。電子部品業界全体の用途別構成比を見ても、自動車向けは29.6%を占め、すでに通信機器向けを上回っている(2018年4~6月期、JEITA調べ)。

見本市に登場したコンセプトカー

10月中旬に開かれた家電・ITの見本市「CEATEC JAPAN」。今年はメガバンクやコンビニなど異業種からの出展が話題になったが、より大きなスペースに陣取っていたのが、電子部品メーカーだ。中でも各メーカーが自ら自動車やその一部を展示していたスペースに、来場者の関心が集まっていた。

カメラモジュールなど幅広い製品群を手掛ける京セラは、電気自動車(EV)ベンチャーのGLMと共同開発したコンセプトカーを展示。自動運転やADAS(先進運転支援システム)に使われる計12種類のデバイスやシステム、素材を実装していることをアピールした。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内