有料会員限定

自殺へ至る可能性も 離婚後の厳しい現実 高まる孤独化リスク2|離婚

印刷
A
A

襲ってくる寂しさ

離婚が与える精神的なダメージは大きい(アフロ)

特集「「孤独」という病」の他の記事を読む

現役世代が直面する孤独の原因として無視できないのが離婚だ。社会的孤立リスクが高い単身世帯のうち、離別によるものが一定数存在する。

特に要注意なのは40代以降だ。離婚件数の推移を見ると、40~50代は1970年代から大きく増加し、直近でもそれほど減少していない。なお20~30代が大きく減少しているのは、少子化や晩婚化、非婚化により婚姻件数が減少していることが主な理由だ。

妻のDVがトラウマに 精神疾患で退職も

「日中はまだいいんですけど、夜になると独りなんだという思いが重くのしかかってくるんです」

そう語るのは介護施設の管理運営者として働く吉田博さん(仮名、48)だ。愛知県内で独り暮らしをしている。吉田さんは30歳のときに結婚したが、11年で破綻した。離婚の理由は妻によるDV(ドメスティックバイオレンス)と浮気だった。

結婚した当時、吉田さんは印刷会社の営業マンだった。同じ職場の派遣社員だった6歳下の元妻からは結婚当初からDVを受けていた。ソファでテレビを見ていると、突然かかとで蹴られる。いつしか「オヤジ」呼ばわりされ、給料全額を渡しているのに、「少ない」となじられるようになった。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内