有料会員限定

中古マンションの良しあしはここがポイント 2000年代の大量供給が市場放出

印刷
A
A
リノベーション済み物件では工事に問題がなかったか十分に確認を (イラスト:熊野友紀子)

特集「親の住まい 子の住まい」の他の記事を読む

住友不動産のリフォーム「新築そっくりさん」といえば戸建て住宅向けのものが浸透しているが、マンション向けにも用意されている。最近伸びているのが「スケルトンリノベーション」と呼ばれるもので、建物の構造駆体のみ残して、内装を完全に解体し、下地から配管・電気配線まで一新するリフォーム工事だ。キッチンや浴室などの水回りを含めて、まったく新しい間取りが可能になる(窓の位置など共用部は別)。

マンション販売戸数6722(2016年度、連結)で業界トップの住友不動産は、リフォーム受注も1600件(部分リフォームを含む)と独走する。スケルトン改修はうち約850件、平均受注価格は1000万円程度(平均面積74平方m)という。

首都圏の中古マンション成約戸数は16年に3万7189戸と、新築マンション供給戸数(同3万5772戸)を初めて逆転した。

新築マンションの価格高騰で会社員には手が届きにくくなり、中古マンションを買い、リフォームして住み替える需要が増えている。2000年代に年8万戸ペースで大量供給されたマンションが市場に出回ってきたこともある。また、新築の供給が減ったことで、自分の望む立地に手頃な物件を探しづらいケースも多くなっている。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
親の住まい 子の住まい
学生には経済的なメリット
先送りしてもいいことなし!
2025年、あなたの街は大丈夫か
要介護、一人暮らしでも大丈夫
SOMPO参戦で業界地図に異変
地方移住という選択
保存版・47都道府県別
老人ホーム、サ高住はこう選ぶ
»»Part2 老後の住まいの探し方
最新版・全国主要駅別
本当のコストで比較
Interview│井上高志・Lifull社長
Interview│久光龍彦・トータルブレイン社長
Interview│長嶋修・さくら事務所会長
2000年代の大量供給が市場放出
埼玉屈指の文教地区
駅前のタワマンが人気
再開発ラッシュがまだまだ続く
億ションでも需要は大きい
職住直結を好む単身富裕層が注目
タワマン銀座を左右する五輪と市場移転
マンション価格高騰、買い時は?
2020年以降の住まいとの付き合い方
»»Part1 わが家の賢い選び方
親の住まい 子の住まい
マンション・戸建て・サ高住
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内