有料会員限定

"小池流"に都民の審判は 豊洲移転で争点潰し

印刷
A
A

7月2日に投票を迎える東京都議会議員選挙。小池vs.自民の構図が強まる。

6月20日、緊急会見を開き、築地市場の豊洲移転方針を発表した小池百合子都知事

東京都議選の告示日を3日後に控えた6月20日、小池百合子東京都知事は緊急会見を開き、築地市場の豊洲移転を発表した。

「この場は知事としての会見だ。政党代表としての質問はご遠慮いただきたい」

事前にこうしたアナウンスが流れたが、小池知事としては都民ファーストの会代表としての気分も多分に入っていたに違いない。

この日のいでたちは、モスグリーンのジャケットに緑色の柄物のスカーフ。いつもの鮮やかな黄緑色の勝負服こそ避けたが、都民ファースト・カラーに近い。

「両取り」作戦

「築地は守る、豊洲は生かす」

小池知事が提唱した内容は、市場を豊洲に移したうえで、築地は売却せずに5年後をメドに市場機能を持つ食のテーマパークとして再開発するというもの。築地残留派に配慮しつつ、豊洲移転派をも取り込もうとする案だ。豊洲市場への早期移転を公約にする自民党にとっては、戦いにくくなりそうだ。

「東京の未来を語り続けるしかない。相手は変化球を投げてきた」

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内