有料会員限定

[伸びる企業-3] 課題解決で強い存在感 日本M&Aセンター、エムスリー、FPG…

印刷
A
A

日本M&Aセンター
5年で利益3倍超、事業承継の駆け込み寺

「経営者のためのM&Aセミナー」の参加者は年々増加(撮影:尾形文繁)

特集「絶好調企業」の他の記事を読む

後継者不足に悩む中小企業経営者は多い。帝国データバンクが全国約29万社を対象に行った調査では、66%が「後継者不在」と回答した。後継者探しが喫緊の課題であるはずの「経営者が60歳以上の会社」に限っても、5割は後継者がいない状況だ。

こうした事業承継の悩みを解消すべく、1991年の設立当初から「中小企業のM&A(合併・買収)のインフラ」を標榜してきたのが、日本M&Aセンターだ。その強みは、会計事務所、地域金融機関、証券会社との全国的なネットワーク。地方銀行の9割、信用組合の7割と提携しており、「地銀のM&A業務担当者のほとんどは、当社への出向経験がある人物」(分林保弘会長)という。

会社(事業)を売りたいと考えている企業と買いたい企業を探し出し、マッチングして、M&Aを仲介することで手数料収入を得る。成約件数はうなぎ上り。4年前と比べ2倍以上の400件超になっている。旺盛な需要に対応すべく、コンサルタントの採用を増やしており、直近では200人を超える規模にまで拡大した。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
絶好調企業
1114社の理論株価を一挙掲載
市場が期待する出世銘柄を探せ
五味大輔氏と片山晃氏が大株主の企業
安定した業績&配当収入に妙味
長年の雌伏を経て純利益を更新
来期純利益が最高&資本効率がよい
▶▶『会社四季報』有望銘柄ランキング300
2017年度の主要業種産業天気図
絶好調の建設、転換期の自動車など
「客の要望をよく聞き本業に枝葉をつける」
日本M&Aセンター、エムスリー、FPG…
ライオン、ミスミ、五洋建設、ダイキン…
「素材の製品化に注力、黒子役からの脱却も」
コスモス薬品、スタートトゥデイ…
最高益更新率ランキング
2016年度に続き17年度も最高益続出
2017年この会社がスゴい! 絶好調企業
「会社四季報」最新号で来期を占う
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内