有料会員限定

プログラミングでExcel をフル活用 仕事が一瞬で片付く!

✎ 1〜 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13 ✎ 14
拡大
縮小

表計算ソフトの定番、Excel(エクセル)。仕事で毎日のように使う人も多いだろう。データの整理などを手作業で行い、多くの時間と労力をかけてはいないか。

エクセルには「VBA(Visual Basic for Applications)」というプログラミング言語が標準で搭載されている。VBAを使えば面倒な作業を自動化して仕事の効率を高められ、ケアレスミスもなくせる。

ここではVBAによる自動化のサンプルを用意した(http://tatehide.com/tkvba.htmlからダウンロード可能)。あるイベントの申込者データが「申込者」というタイトルをつけたワークシートにある。ここから、東京会場に参加する人だけを取り出して、当日の受付で使う参加者リストを作りたい。そのために、「申込者」の「E2」セルに入力した会場(図1の(1)、この場合は「東京」)に該当するデータのみを抽出し、会場名と必要な列のみをワークシート「当日用」の雛形に転記するプログラムを作成する。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内