有料会員限定

2大政党制が迎える危機 本国の英国でも崩壊

印刷
A
A
テレビ討論会に登場したスコットランド自治政府首相でSNP党首のスタージョン氏(代表撮影 / ロイター / アフロ)

現在英国では総選挙が行われており、5月7日の投票日に向けて、激しい選挙戦が続いている。私も、英国政治学会に参加するため3月末~4月初めに英国に滞在し、選挙に関する多くの研究報告や記事を聞いたり、読んだりした。

英国では20世紀前半に労働党が自由党に代わって2大政党の一角にのし上がり、第2次世界大戦中の挙国内閣の時代を除いて、70年にわたって2大政党による政権交代を繰り返してきた。しかし、今回の総選挙によって2大政党制は大きく変容しようとしている。世論調査では、保守党、労働党ともに獲得議席は全体の650議席のうち280議席前後と予想されている。

政権を取るためには第3党以下との連立が必要となるが、今まで保守党と連立を組んできた自由民主党は、政権維持のために自党の公約を破り、支持者を失望させ、この選挙では大敗が予想されている。多党化の主役は、スコットランド国民党(SNP)である。この党は、独立をめぐる住民投票では敗れたが、スコットランド人の政治意識を変化させ、今回の選挙ではスコットランドを制圧、50議席近く取ると予想されている。しかし、SNPは連立政権への参加意欲を表明しておらず、連立交渉は混沌とすることが確実である。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内