モスバーガーが「とびきりハンバーグサンド」第5弾発売、味や品質にこだわり差別化

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を全国展開するモスフードサービスは、10月13日から2種類の季節限定商品を新たに投入する。国産肉を100%使用したハンバーグ「とびきりハンバーグサンド」シリーズの「デミソース」(390円)と「デミチーズ」(420円)。08年12月末から開始した、同シリーズの第5弾となる。個人消費の低迷から節約志向が高まる一方、一定の顧客が求める味や品質にこだわり差別化する。テレビCMでは11年ぶりに著名人を起用。販促活動にも力を入れる。

今回販売する2品は、これから寒くなる季節に旬を迎えるキャベツを使用し、トマトを多めに使い、ソースも酸味が効いたものにリニューアルした。特に売りとしているのが、トマトの味。「デミソースはモスフードが契約している約3100件の農家で栽培されたトマトを使用しており、新鮮で旨味が高い」(商品開発に携わったマーケティング室販売促進グループリーダーの稲辺美智子氏)という。もう一つの新商品であるデミチーズは、デミソースにスライスチーズを加えているため、販売価格が30円高い。

4日にモスフードサービス本社で行われた商品発表会では、同社の櫻田厚社長(写真左)と、新商品のテレビCMに出演する女優の松雪泰子さん(同右)が登場した。同社がテレビCMで著名人を起用するのは、歌手の鈴木亜美さんが登場した99年以来11年ぶり、女優を起用するのは今回が初めてとなる。松雪さんは、モスバーガーのメイン顧客層と同世代であり、ライフスタイルなど憧れの存在として人気が高いため、今回の起用に至った。

櫻田社長は、「世の中で節約志向が高まる中で、良いものを食べたいというニーズは確実にある。このとびきりシリーズが、合計3600万食を超えているのが、その証拠だ」と語った。松雪さんは、「やはり国産の素材は安心で、普段の買い物から国産ものには目が行く。(モスバーガーは)携帯サイトで食材の原産地が確認できるのも健康面で安心できる」と話し、新商品の価値をアピールした。

(二階堂 遼馬 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2010.03  60,009 2,282 2,523 1,634
連本2011.03予 60,500 2,400 2,600 1,100
連本2012.03予 61,000 2,500 2,700 1,200
連中2009.09  29,899 1,142 1,247 629
連中2010.09予 30,000 1,150 1,250 500
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2010.03  53.0 16 
連本2011.03予 35.7 16 
連本2012.03予 38.9 16 
連中2009.09  20.4 6 
連中2010.09予 16.2 8 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT