30歳から「伸びる人」「伸びない人」の意外な違い がむしゃらに努力しなくても伸びる人の考え方

印刷
A
A
(まんが:ただっち)

30歳から「伸びる人」になるためには、チャンスを味方にすることです。「チャンスなんて、偶然、やってくるものだし……」と、思われるかもしれませんが、自分の気持ち次第で、引き寄せることも可能なのです。

チャンスには、いくつかの特徴があります。まずは、チャンスは、それに相応しい資質がある人に、やってくるということ。たとえば、あなたがあるプロジェクトを任されたとしたら、それだけのことをやる能力があると思われたから。秘かに力をつけて、準備万端にして待っていると、不思議と30歳を転機に、それに相応しいチャンスが「これ、やってみる?」と舞い込んできます。

求めなければ、与えられない

次の特徴は、チャンスは動いている人のもとに、やってくるということ。「求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門をたたけ、さらば開かれん」とは、有名な聖書の言葉。求めているから、それが与えられる。尋ねたり探したりするから、それが見つかる。門をたたく……つまり行動するから、それは実現する。与えられるのを待っているだけじゃなくて、自分から求めて動いていかなきゃ、だれもチャンスは与えてくれないのです。

もっと欲張ってもいいではありませんか。「やりたいことはやりたい」「欲しいものは欲しい」とまわりの人に願望を伝えて、動いていきましょう。きっと、それに関する情報や人が、次々に引き寄せられてくるはずです。

そして、3番目の特徴。チャンスは、あっという間に過ぎ去ってしまうということ。たとえば「この仕事、やってみる?」と言われたときに、「やる!」とすぐに飛び込んでいかなければ、待っていてはくれません。「力をつけていく」「求めて動く」日常を送りつつ、「これだ!と思ったら、即、飛び込む」。そんな人にチャンスの神様はほほえむのではないでしょうか。

次ページ「『この人と仕事がしたい』と思われるかどうか」
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT