ノーベル経済学賞、ティロール氏の功績とは

<動画>銀行オーナーの行動原理を分析

ティロール氏は、その後トゥールーズ第一大学における記者会見に姿を現した。「フランスの場合には、次世代への投資が最優先されるべきです」とノーベル賞受賞者は語った。「私は、フランスには十分な可能性があると考えています。しかし、現代に適応することが求められており、若い世代に明るい未来を与えるためには、数多くの改善、公債の減少などが必要です」。

ヨーロッパの各銀行は、今回の受賞に強く注目することだろう――。新たに設けられた規制が多くの銀行に変化を求めることになるためだ。各銀行が、次に訪れる金融危機に持ちこたえることができるかを確認するため、新たな厳しいストレステストが設けられたのである。その結果は、2週間以内に出る見通しだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。