現地暮らしの日本人が通う、社交の場とは? <動画>フランクフルト在住数学者の週末ランチ

拡大
縮小

前回“超多忙”な中での平日ランチを紹介してくださった、フランクフルト在住の数学者、浅井雄介さん(36歳)。今回は週末編。リラックス感の漂うランチだ。

今や”SUSHI”は世界中の国で見かけるようになったが、新鮮で種類豊富な握りが食べられる場所はまだ少ない。

そんな中、現地日本人の“寿司欲”“和食欲”を満たしてくれる貴重な場所が、日本食レストランだ。浅井さんも、休日ともなると馴染みの日本食レストランに顔を出す。

そして彼がここに通うもうひとつの目的は、現地邦人同士の情報交換だ。常連には日本企業の現地駐在員も多く、日本の経済情勢から流行まで、生の情報を仕入れる場になっている。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT