永遠にモテない男にありがちな話し方の超勘違い

コミュニケーション強者は「嫌われない」が最優先

一度嫌われてしまうと、その後はどんなに頑張ってもリカバリーが難しくなります(写真:kotoru/PIXTA)
3坪のたこ焼きの行商から、口コミだけで県外から毎年1万人を集める大繁盛店を作り、ユニークな人材育成法をこれまで延べ45万人に伝えてきた永松茂久氏。その永松氏がコミュニケーションの秘訣を明かし、2021年1番売れた本『人は話し方が9割』より、「コミュニケーションで大切な、嫌われないこと」について解説します。

大好きなあの人と話す時、つい力んでしまうあなたへ

「あこがれのあの人と話せる! 嬉しい」

「この人ともっと仲良くなりたい」

「次回、お会いしてぜひ色々話を聞かせてほしい」

そう思った瞬間に力が入ってしまい、思っていることの半分も話せなかった……あるいは、どうでもいいことばかり話してしまって、肝心なことをお伝えできなかった……。

そんな経験はありませんか?

私もリラックスしている相手の時は、それほど力まず話ができ、ナチュラルないい関係を築けます。

しかし、自分の中で特別だと思っている相手には、つい力が入りすぎて、必要以上に話しすぎてしまいます。

そんな時は、頭の中にあった「拡張話法」(「話が退屈な人と『うまく弾む人』の決定的な差」(2020年5月4日配信)で紹介)など、どこかに飛んでしまっていて後悔しながら家路についたという経験が、何度もありました。

そこであなたには私のような失敗がないように、魔法のキーワードを2つご紹介します。

会話で効果てきめんのキラーワード2つ

(ビジネス関係の場合)「あははは。それは面白いですね! それでどうなったんですか♪?」

(友人や恋人などの場合)「あははは。うける。もっと聞かせてよ」

の2つです。

ビジネスパートナー、友人関係や恋人、夫婦……。

あなたにも色んな人間関係があると思いますが、どんなつながりにおいても、この2つの言葉はまさに万能で効果てきめん、会話がどんどん広がっていきます。

ですので、今すぐにでも近くにいる大切な人に試してほしい、そしてその効果を実感してほしい。心からそう思います。

次ページ人は「笑わせてくれる人」より「一緒に笑ってくれる人」が好き
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT