コロナ感染「過去最多」欧州で何が起きているのか

人々は接種完了者、回復した感染者、死者に三分

感染者が増える中で、オーストリアは11月22日「完全なロックダウン」を開始した。写真はウィーンの様子(写真:Akos Stiller/Bloomberg)

オーストリアは11月22日、ヨーロッパ全域に広がる新型コロナウイルスの強力な感染第4波を食い止めようと、完全なロックダウン(都市封鎖)を開始した。一方でドイツのイェンス・シュパーン保健相は、冬の終わりまでに「おそらくドイツのほぼ全住民がワクチン接種済みか、感染して回復したか、死亡したかのいずれかになる」と警告した。

「免疫は獲得されるが、それがワクチンによるものなのか、感染によるものなのかが問題だ。ワクチン接種による免疫獲得を強く推奨する」。シュパーン保健相はベルリンの記者会見でこのように述べた。

これまでで最悪の感染状況

感染の急拡大に直面したヨーロッパ各国政府は新型コロナ対策の再強化に動いている。ヨーロッパの1週間当たり新規感染者数は200万人を突破し、パンデミックが始まって以来で最悪の水準となっている。政府の引き締め強化を受け、多くの国々では暴力的な抗議運動も広がっている。

オーストリア、オランダ、ベルギー、デンマーク、イタリア、スイス、クロアチアでは、当局の行動規制とワクチン接種要求に抗議する数万人規模のデモが起き、一部が暴徒化。警察が催涙ガスや放水銃を使って対抗する事態に発展した。デモ隊の中には極右政党によって動員された人たちもいたが、大部分は国家から2年近くにわたって生活を断続的に統制されてきたことにうんざりしている人たちだった。

ヨーロッパはまたしてもパンデミックの世界的震源地となっており、世界保健機関(WHO)によると、11月に報告された世界のコロナ死者数の半数以上がヨーロッパで占められている。この1週間で報告された人口当たり新規感染者数の世界トップ4はオーストリアと隣国のスロバキア、スロベニア、チェコで、感染率上位29カ国中、27カ国がヨーロッパとなっている(22日時点)。

次ページ医療逼迫が近づくドイツ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT