かまいたち「レギュラー番組が増えた」3つの要因

YouTubeからも見える「2人のこだわりのなさ」

2つ目の理由は、求められているものを確実に提供する抜群の対応力があることだ。

芸人の中には、自分たちの芸にプライドを持っていて、仕事を選ぶような人もいるのだが、かまいたちの2人はいい意味でこだわりが少なく、スタッフに求められたことは何でも積極的にやろうとする。

上京して東京のテレビに出始めた頃には、知名度がない状態から自分たちを積極的にアピールしていった。

大勢の芸人がひな壇に座っている『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)では、少しでも目立つために、ボケ担当の山内健司は掃除機を股間に当てる体を張ったパフォーマンスをたびたび披露した。一方の濱家も先輩芸人にイジり倒され、椅子の上に座っていることから「いすのうえ隆」に改名することを勧められたりした。

「そこまでしなくても……」

芸歴や大阪での実績を考えれば「そこまでしなくても……」と思われるほど、上京当初の彼らはガツガツしていた。「自分たちは大阪では売れっ子だったんだ」というような余分なプライドを一切見せず、先輩からの愛のあるイジりを全面的に受け入れていた。

ここで彼らの覚悟がテレビスタッフや共演する芸人にも伝わり、かまいたちは信頼を勝ち取った。それがその後の快進撃につながっていった。

彼らは『かまいたちチャンネル』というYouTubeチャンネルを持っている。ここでも彼らは「顧客ファースト」に徹していて、「好きなコンビニスイーツBEST5」のようなよくあるわかりやすい企画を行っている。

好きなコンビニスイーツを紹介する2人(写真:You Tubeより)

芸人のYouTubeチャンネルでは、笑いを取るために独自のお笑い番組の企画っぽいことをやる人も多いのだが、そういう企画が再生数を稼げるとは限らない。彼らは「YouTubeにはYouTubeのやり方がある」と割り切っていて、その範囲で動画を更新し続けている。

次ページ3つ目の理由は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT