孫さん、頭から「たらいの氷水」かぶる

難病ALS対策チャリティーの一環で

「よおーーっ」バッシャーン!

8月20日、午前9時30分。社員のざわめきとともに、ソフトバンクの孫正義社長がバケツの水をかぶった。続いて、たらいに山盛りの氷水をかぶり、最後にダメ押しで、じょうろの水をチョロチョロ(笑)。本社高層階の社員食堂に集合した100人以上の社員は、一同に大爆笑した。

これはもちろん、宴会芸や余興などではない。筋肉が収縮し機能が低下する、難病「筋委縮性側索硬化症(ALS)の研究を支援する、チャリティキャンペーンの一環だ。指名された人は、“24時間以内に氷入りの水をかぶる”か、“ALS Associationに100ドル寄付する”か、どちらかを実行しなければならない。参加者はあくまで善意で氷水をかぶるのであって、もちろん拒むことも可能だ。

テリー・ゴウから指名された孫さん

米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長や米アップルのティム・クックCEO、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOら、IT業界をはじめ、世界の著名人たちがこの「Ice Bucket Challenge」に挑戦。水をかぶる姿がYouTubeなどで世界に発信された。

孫さんを指名したのは、台湾ホンハイ(Foxconn)のテリー・ゴウ氏。19日18時48分、自身のツイッターのアカウントから「FoxconnのTerry Gou氏の指名で、明日8/20(水)9:30に難病ALS対策啓発チャリティーで頭から氷水バケツをかぶります。」と宣言。マスコミも急遽集まった。

次ページ「お祭り好き」は有名
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT