ネット選挙運動解禁には6割が賛成、戸別訪問解禁には6割が反対--東洋経済1000人意識調査

ネット選挙運動解禁には6割が賛成、戸別訪問解禁には6割が反対--東洋経済1000人意識調査

インターネットを使った選挙運動の解禁には6割超が賛成(賛成およびどちらかといえば賛成の合計)だ。男性では7割弱が賛成、一方、女性では5割と性別によって差がついた。年齢や地域による差は大きくない。

戸別訪問の解禁については6割強が反対(反対およびどちらかといえば反対の合計)だ。「現状のままでよい」は戸別訪問の禁止を継続することを意味するので、戸別訪問には8割弱が反対していることになる。性や年齢や地域による差はあまりない。



■性別・年齢別クロス集計

・選挙期間中のインターネットを利用した選挙活動の解禁

・インターネットによる選挙公報の掲示

・選挙期間中の戸別訪問の解禁


政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT