「動画の主戦場」YouTube熱狂の横にある光と影

放送作家・鈴木おさむさんが読む「動画の未来」

テレビマンならではの作り込みや企画の動画も増えるYouTubeの世界。放送作家の鈴木おさむさんの分析とは?(写真:YouTubeチャンネル『街録ch-あなたの人生、教えてください-』より)
『笑っていいとも!』や『SMAP×SMAP』など数々の人気番組を長年担当してきた、放送作家の鈴木おさむ氏。ラジオ・テレビの最前線を走ってきた“大御所”作家として、メディアの過渡期をどう分析しているのだろうか。
YouTube出身のスターが生まれ、一方で地上波に出ていたような有名人が独自のチャンネルを立ち上げる流れも加速している。YouTubeの進化と、抱える問題点について、前回記事に続き鈴木氏に聞いた。
前回記事:まだYouTubeを軽く見る人が知らない地殻変動

テレビマンならではの動画も今後は増える

「今は時間の奪い合いが起きていますよね。YouTubeからどんどん面白いものが出てくるし、ブームではなく文化になった。プロが介入しないところにもカルチャーが生まれますし、素人もなんだかんだで長年やっていくうちに、プロになります。

ヒカキンさんが開拓者ですけど、一般人と芸能人の間の存在というか、グラデーションができていますよね。フワちゃんは、YouTuberのフリをしているプロの芸人ですけど(笑)」

鈴木氏は、「制作サイドにはテレビマンとしてとても優秀だけど、テレビを窮屈に感じていた人がいる。彼らがYouTubeに出てくる流れが加速するはず」だと語る。そんな彼が現在、最も注目しているYouTubeチャンネルとは──。

「僕がいちばん気になっているのは『街録ch-あなたの人生、教えてください-』という、登録者数22万人のチャンネルです。もともと『笑っていいとも!』などを担当していた、三谷というテレビディレクターが仕掛け人なんですよ。街頭で出会った、いろんな人の人生をほじって聞くドキュメンタリーなんですけど、字幕スーパーもテレビっぽくてとても斬新です。ああいう作り込みは、プロじゃないとできません」

次ページ権利関係はいったい…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT