フェイスブックが急遽、音声分野を強化の狙い

コロナ禍でのオーディオ体験の増加が背景に

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手の米フェイスブックは音声サービス分野に一段と積極的に進出する。ライバルのツイッターや招待制音声SNSとして人気化しているクラブハウスに対抗する狙いだ。

フェイスブックの主要サービス責任者フィジー・シモ氏が19日に明らかにしたところによると、同社は音声を重視した複数の新サービスを構築する。ユーザーがライブ討論会を主催できる仮想ルームや、写真や動画と同様に短い音声録音を投稿できる「サウンドバイト」と称する機能などが含まれる。

また、フェイスブックのメインのアプリから直接ポッドキャストをダウンロードし聴くことができる機能も開発する方針。リコードが先にフェイスブックの計画を伝えた。

シモ氏は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の間に「フェイスブック・メッセンジャー」や「ワッツアップ」などでの「オーディオ体験の大幅増加が見られた」と指摘。こうした状況を受けて同社が新サービスの構築に動いたと説明した。

原題:Facebook Pushes Into Audio to Compete With Clubhouse, Twitter(抜粋)

著者:Kurt Wagner

(画像:iStock/Wachiwit)

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT