フェイスブックが急遽、音声分野を強化の狙い

コロナ禍でのオーディオ体験の増加が背景に

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手の米フェイスブックは音声サービス分野に一段と積極的に進出する。ライバルのツイッターや招待制音声SNSとして人気化しているクラブハウスに対抗する狙いだ。

フェイスブックの主要サービス責任者フィジー・シモ氏が19日に明らかにしたところによると、同社は音声を重視した複数の新サービスを構築する。ユーザーがライブ討論会を主催できる仮想ルームや、写真や動画と同様に短い音声録音を投稿できる「サウンドバイト」と称する機能などが含まれる。

また、フェイスブックのメインのアプリから直接ポッドキャストをダウンロードし聴くことができる機能も開発する方針。リコードが先にフェイスブックの計画を伝えた。

シモ氏は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の間に「フェイスブック・メッセンジャー」や「ワッツアップ」などでの「オーディオ体験の大幅増加が見られた」と指摘。こうした状況を受けて同社が新サービスの構築に動いたと説明した。

原題:Facebook Pushes Into Audio to Compete With Clubhouse, Twitter(抜粋)

著者:Kurt Wagner

(画像:iStock/Wachiwit)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT