機能的かつ「映える」スマートスピーカー5選

音声操作はもちろん驚きの機能が付いた機種も

ポータブルからホームシアターのレベルアップまで、日常をアクティブにしてくれるスピーカーを紹介(写真:bee/PIXTA) 
この記事の画像を見る(7枚)
当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

音声操作はもちろん、今や驚きの機能があれこれ加わっているスマートスピーカー。ここに、さまざまな進歩を遂げ、ライフスタイルをアクティブにする傑作をピックアップしてみた。

家に迎え入れたその日から、音楽との付き合い方がきっと変わるはずだ。

スピーカーというより上品なインテリア?

H25×W15×D17cm。9万8000円/ラックスマンB-side(ラックスマン 045-548-3725)

「ラックスマンB-side」のASC-S5
1925年に創業した日本最古のオーディオメーカー、ラックスマン。そんな老舗の派生ブランドがラックスマンB-sideだ。こちらは、フランスの有名デザイン会社、アーロスタジオがデザインを監修。アルミ材ボディと大型ホイール型のボリュームノブが目を引く。

Amazon Alexa搭載で、Amazon Musicなどのサブスクに対応。間違いなくリビングで映えるし、小さいながらも音はパワフルだ。

見た目も音も上品を目指すなら!
H38×W20×D20cm。32万円[希望小売価格]/バング&オルフセン

「バング & オルフセン」のベオサウンド バランス ゴールドトーン

デザイン性と高機能を両立したスピーカーが好みなら、北欧生まれのバング & オルフセンは外せない。Wi-Fiスピーカー「ベオサウンド バランス ゴールドトーン」も、天然の大理石やアルミを使ったオブジェのような印象がなんとも品がある。

こちらはロンドンのクリエイター、ベンジャミン・ハーバートによるデザイン。Googleアシスタント搭載で、さまざまな操作が音声でできる。2基のウーファーで、低音域の迫力もすごい。

次ページホームシアターが、超ランクアップ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT