自分だけの「秘密基地」見破られた男たちの内心

漫画『三丁目の夕日』(第55巻)

古きよきニッポンを描き続けてきた、郷愁を誘う物語をお届けします

現代と比べれば不便な時代だったけれど、今となっては失われてしまった豊かさがあった昭和30年代。

『三丁目の夕日 夕焼けの詩 (68)』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします )

夕日町三丁目に暮らす人々の日常の中で起こるさまざまな出来事を描く、郷愁を誘う物語。

連載開始から半世紀近い時を経ても、いまだに多くの人に愛され続ける作品には、そんな昭和ノスタルジーがあります。

昭和、平成、令和……時代が変わっても一貫して古きよきニッポンを描き続けてきた『三丁目の夕日 夕焼けの詩』(小学館)より、一部抜粋してお届けします。

秘密基地

©西岸良平/小学館
次ページ帰宅早々、一平は…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT