最後の寝台特急「サンライズ」乗車率向上の方策

出発時刻を早くする、2人用個室を増やす…

寝台特急「サンライズ」。さらなる乗車率向上の方策はあるか(写真:萬むつみや / PIXTA)

2021年3月にJR各社のダイヤ改正が行われる。興味深いのは東京発22時00分に特急「湘南」が設定されていること。つまり1998年よりずっと東京発22時00分であった寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の時刻が変更されるということだ。

サンライズがどのような新時刻になるのかは発表されていないが、サンライズの現状はどのようなものなのだろうか。

平日の乗車率はどの程度?

各種報道ではサンライズの平均乗車率は7割と伝えられる。高松駅行きの瀬戸が6割、出雲市行の出雲が8割ともいわれているが、直近ではどうだろうか。

筆者は2020年9月15日木曜日東京発のサンライズに乗車し、翌朝最初の停車駅となる姫路駅の前で、乗車率を確認した。

1人用A個室寝台「シングルデラックス」と2人用B個室寝台「サンライズツイン」は、側廊下式の個室寝台で、入り口は階段の先だから、通路から利用状況を知ることはできない。しかし、瀬戸・出雲ともに満席なのは承知していた。インターネットで寝台券の予約が可能となったことで、空き状況を確認できるようになったからだ。

筆者は2人旅だったため、サンライズツインのキャンセルを狙っていた。サンライズのほかの設備は、1人用B個室寝台「シングル」「ソロ」と、1~2人用B個室寝台「シングルツイン」、寝台料金不要で安価だが、横になれる普通車指定席「ノビノビ座席」である。

出雲の空席はシングル26室、ソロ7室、ノビノビ座席14席であり、2人でも使えるシングルツインは満席だった。2人利用されている場合は乗車111人であり、列車定員158人だから、7割ほどの乗車率である。喫煙のシングルが11室も空いていたので、喫煙車の需要が低いことがわかる。ノビノビ座席は乗車率5割ほどだが、新型コロナの時期だから、開放形の設備は避けられているのだろう。

次ページ瀬戸の乗車率は?
関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
  • ブックス・レビュー
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT