「喫煙所」社内人脈づくりは今「ゴルフと釣り」に

リモート時代に評価を上げる意外と簡単な方法

また、社内で嫌がられているプロジェクトや委員会などに参加するのも、有効な方法です。誰も手をあげない企画や案件に手をあげれば、「あの人すごくやる気だね」「どんな人だろう?」と必ず注目され、社内で名前が知られます。

頑張って評価を上げる。これこそが最強の「社内人脈のつくり方」です。

挨拶するだけでも、実は人脈がつくれる

また、実はもっと簡単な方法もあります。それは「挨拶」をすることです。毎日気持ちのいい挨拶を心がけるだけでも、社内で注目される存在になります。

なぜなら、企業のトップには、挨拶を重視する人が多くいるからです。

とくに経営者には「俺は挨拶をできないヤツを認めない」と公言している人が多く、どんなに成績が優秀でも、挨拶ができない社員は、決して重要なポジションにはつかせない企業も少なくありません。

「○○さん、おはようございます!」

毎日そう声をかけることで「あいつの挨拶、元気いいね」と目にとまり、次第に顔や名前を覚えてもらえるようになります。帰り際にひと言かけるだけでも全然違います。

社内人脈をつくるには、まずは自分を知ってもらうことが重要です。

たとえ直接的なコミュニケーションではなくても、自分の存在を認識してもらえれば、思わぬチャンスに結び付くこともあります。

他部門の人に話を聞きに行くのも、効果的な方法です。何かのトピックがあったときに「とてもすごいと思いましたので、ぜひ話を聞かせてください」といって時間を取ってもらうのです。そういう話をされたら、相手も「悪い気はしません」ので、だいたい話をしてくれます。

自部門との関連がありそうなら、それは立派な仕事になります。そういう幅広いつながりをつくっていくのは、とてもよいと思います。

挨拶も、他部門の人から話を聞くことも、誰でもすぐできます。だまされたと思って、明日からやってみましょう。社内の人脈が、どんどん広がっていきます。

アルファポリスビジネスの関連記事
人事目線から見た「1on1」の意義と意味
ジョブ型の落とし穴! リモート時代の評価方法とは?
社長が人事を兼ねているベンチャーや中小企業で、陥りがちな間違った人事ジャッジ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT