東海林さだお「1人酒が持たれる残念な印象」

1人で酒を飲むのはつくづく難しいのだ

“店内の文字”も、「黙考」ととられないための手段として有効に働く。何かを読むという行為は、明らかに「黙考」ではない。

まずメニューを読む。すみからすみまで読む。メニューのおしまいのところの、「チェーン店一覧」のところまで読む。(そうか、第14支店まであるのか)と、第14支店の電話番号まで読む。

とにかくいろいろ読みまくる

メニュー精読が終了すると、次は店内の貼り紙を1つ1つ、はじから点検していく。

 「冷えてます 生!」

(そうか、「冷えてます 生!」か。そうか、そうか。なかなかいいじゃないか。まず「冷えてます」と、こうくるわけだな。そしておいていきなり「生」と、こうもってきたわけだ。うん。この順序がいいわけだ。「生が冷えてます」。これじゃいけないんだよね。うん)

これを読んでいるだけで3分はもつ(イラスト:東海林さだお)

と、「冷えてます 生!」だけで3分はもつ。さらにもう1枚。

 「整理、整とん」と、ある。

これは従業員向けの貼り紙である。

(うん。これは従業員向けの貼り紙だな。うん。店長かなんかが自分で書いて貼ったんだな。うん。しかし、そのわりにこの店は整理整とんがゆきとどいてないじゃないか。まてよ、そうか。それだからこそ、こうして「整理、整とん」とわざわざ書いて貼ったわけだ。そうなんだ。うん、わかったぞ)

『ひとり酒の時間イイネ!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトへジャンプします)

と、ときどき大きくうなずいたりして、「整理、整とん」だけで4分はもつ。

店内の文字という文字、ことごとく読み終える。灯りのついた「避難口」という文字までじっくりと読み終える。
あとはもう、何もすることがない。

2人づれで来て、話し相手のいる人がつくづくうらやましい。どんなに相性のわるい人でもいいから、そばにいてほしいと思う。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • 忘れえぬ「食い物の恨み」の話
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT