「クイズ!脳ベルSHOW」が超人気番組になれた訳

飲酒にカンニング「何でもアリ」なBSの異端児

今月7日に放送1000回を迎えるBSの人気番組『クイズ!脳ベルSHOW』。番組のキーマンが語る「ヒットの理由」とは?(写真:BSフジ提供)

現在、BSフジで放送中の『クイズ!脳ベルSHOW』という番組をご存じだろうか?

「なぞなぞ」「過去のヒット商品を思い出す」といった誰でも楽しめる絶妙な脳トレクイズに、昭和のスター、スポーツ選手、俳優、文化人など、40~90代の多彩なゲストが挑戦。これまで登場したゲストの総数は、驚愕の2400人超え――。

高齢の出演者も少なくないため、白紙回答、カンニングまがいの言動、ほぼ答えを伝えているとしか思えないヒントの数々……自由すぎる内容&喜怒哀楽をあらわにしてクイズに熱狂するゲスト陣の姿が、「地上波のクイズ番組よりも面白い!」と評判になっているのだ。

地上波に進出した「BSのお化け番組」

「まるで芸能大図鑑を見ているような気分。今回はどのページを開けるんだと。クイズで脳を回転させる以上に、番組進行で僕の脳はオーバーヒートを起こしています。約12時間をかけて、1日に5本を収録しますからね。収録が終わったら、3日間は抜け殻になるんやから」

そう笑うのは、MCを務めるますだおかだ・岡田圭右だ。

実は、この番組。開始当初の2015年は水曜の22時台のみの放送だったのだが、じわじわと人気が拡大。放送開始1年後に月~木曜に放送日を拡大するや、2017年4月からはなんと月~金曜までの帯番組に成長。好評すぎてBSフジ内で再放送、そして本家フジテレビの地上波でも、早朝4時から帯で放送するにいたるほどのお化け番組に躍進してしまったほどだ。

今やBSフジだけでなく、BSを代表する人気番組と言っても過言ではない『クイズ!脳ベルSHOW』。8月7日には、ついに1000回という節目を迎える。

次ページ【写真】名前に「千の付く有名人」だけのクイズ大会
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT