女子がマスクの下に隠すメイク崩れの深い悩み

肌荒れやニキビなどのトラブルも続出する

【その3】パウダーファンデーションよりもサラっとタイプのリキッドファンデーションがおススメ!

マスクにつかないようにパウダーを薄く塗る!という方も多いのではないでしょうか。通常のパウダーファンデーションや、色付きのおしろいなど、パウダータイプのアイテムはリキッドに比べて肌への密着力が弱く、どうしてもマスクによってメイクが落ちてしまいます。

マスクでも崩れないメイクにおすすめなのは、リキッドタイプのファンデーション。汗・皮脂に強いタイプを選び、塗りムラがないようにスポンジでやさしく伸ばすと◎。フィット感が高まり、崩れにくくなる効果があります。

先ほどのキープタイプの下地+リキッドファンデーション+透明タイプのおしろいを「ミルフィーユのように薄く重ねるようにメイクする」という方法が、マスクでも崩れないメイクの秘訣です。

マスクありきのコスメが出る可能性も

「顔が隠れているから」と、一見楽ができそうな女性の「マスクありきのメイク」ですが、さまざまなシーンにおいて、悩みや問題を抱えている女性が多数。それに起因する化粧品業界への影響も大きく、今後は「マスクありき」で落ちにくいリップやチーク、ファンデーションの商品開発がより進み、その需要も一層高まるでしょう。

働く女性の多くが悩みを抱える「マスクありきメイク」に特化した商品の発売を待たずとも、ちょっとしたテクニックで普段お使いのファンデーションでも崩れにくくすることができます。

朝のメイク時間にたったひと手間を加えるだけで、その日1日マスクに悩まされることがなくなるので、毎朝のメイク時間は本当に大切です。

withコロナでまだまだ不安な状況が続いていますが、今回ご紹介したメイクテクニックも取り入れて、普段の生活から「withマスクメイク」を楽しみ、この時代を乗り越えていきましょう。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。