山手線の隣になった「埼京線渋谷駅」の大進歩

渋谷に乗り入れる他社路線との接続も便利に

従来のホームは1996年に埼京線が新宿駅から恵比寿駅まで延伸した際に新設された。山手線のホームの位置には、当時地上だった東急東横線渋谷駅のターミナルが東側にあってスペースが限られたため、埼京線ホームは南に離れた貨物駅の跡地に設けられた。山手線のホームも1885(明治18)年の開業時から1920(大正9)年の高架化まではこのあたりにあった。忠犬ハチ公の物語は現在の地に移った後の駅前が舞台だ。

渋谷駅新南口は同駅のほかの改札口とは離れた場所にある(記者撮影)

山手線ホームはハチ公改札、中央改札、南改札に直結している。だが、離れた位置にある埼京線ホームは長い連絡通路の先にある中央改札か、南側のホテルメッツがある新南口にしか直接は出られず、山手線や他社線と乗り換える場合は電車を降りてからかなりの距離を歩く必要があった。

このため、埼京線ホームは「南渋谷駅」とも揶揄され、別の駅で山手線に乗り換えて渋谷駅へ向かう埼京線ユーザーも少なくなかった。

列車を運休して大工事

工事は5月29日夜から6月1日未明にかけて実施した。土日の5月30、31日の両日は、山手線は通常運転のまま、埼京線・湘南新宿ラインは大崎―新宿間で終日運休した。駅のすぐ北の高架をくぐる旧大山街道も夜間に一部通行止めにする大がかりな工事だ。

埼京線・湘南新宿ラインの旧ホームは新南改札への連絡通路になる(記者撮影)
旧大山街道の架道橋工事現場(記者撮影)

駅改良の本体工事自体は2015年9月に着手していた。それから約5年、山手線ホームとの並列化で北側に約350m移動した埼京線ホームはハチ公改札や南改札とも直結。従来のホームは新南改札への連絡通路になる。

ホームの移設によるメリットは大きい。山手線だけでなく、渋谷に縦横に乗り入れる他社路線とも乗り換えが便利になる。

国土交通省の「大都市交通センサス」によると、埼京線と東急東横線上りホームとの間の水平移動距離は766.5m、所要時間はオフピーク時でさえ約12分もかかっていた。今後は所要時間の短縮が期待できる。

次ページ山手線乗り換え以外も便利に
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT