お金が貯まらない人の「家計割合」がダメな理由

「価値観の見える化」で優先順位をつける

(イラスト:フクチマミ)

現在から老後に至るまで、いったいいくら必要なのか。「老後に2000万円」と言われ不安になるのも、必要な内容と金額がわかりそうでわからないから、ではないでしょうか。

『マンガで読む 子育てのお金まるっとBOOK』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

マンガイラストレーターのフクチマミさんも、30代後半になって不安にかられる1人。小5と小2のお子さんと年の離れたの夫との”暮らしとお金”はこのままでいいのか、それとも変える必要があるのか……。

そこでファイナンシャルプランナーの大竹のりこ先生に素朴な疑問をぶつけに行くと、意外な答えのかずかずが返ってきました。

この記事ではフクチさんの新刊『マンガで読む 子育てのお金まるっとBOOK』より、多くの人が意外と知らない「お金の問題」について取り上げます。今回は「家計割合」についてです。

「家計割合」をきちんと考えていますか?

次ページまずは「自分の家計」と照らし合わせる
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。