笑点が国民的人気番組として超支持される理由

成功の秘訣は「大いなるマンネリ」の確立

『笑点』は、なぜこれほど多くの人に愛されているのでしょうか? その秘密を解き明かしていきます(写真:共同通信)

弱肉強食のテレビの世界では、視聴率が取れない番組はすぐに打ち切られてしまいます。とくに、スポンサーからの広告収入に頼っている民放ではそれが顕著です。どんなに面白い番組であっても、数字が悪ければ長続きはしません。テレビ番組が長く続いているというのは、ただそれだけで価値のあることなのです。

全国ネットの民放番組の中で、最も長い歴史があるのは1962年に始まった『キユーピー3分クッキング』(日本テレビ系)です。実は、これに続く歴代2位に入っているのが『笑点』(日本テレビ系)なのです。

1966年に始まった『笑点』は、現在54年目に突入している恐るべき長寿番組です。60歳以下の日本人が物心ついた頃からずっと放送しているわけですから、その歴史には並々ならぬ重みがあります。

人気の秘密は「大いなるマンネリ」

しかも、特筆すべきは、『笑点』は現役の人気バラエティー番組だということです。ここ数年は視聴率15~20%を安定して保っていて、週間バラエティー視聴率ランキングではベスト10の常連です。ニュース番組などと違って、はやり廃りの移り変わりの激しいバラエティーの世界で、50年以上も同じスタイルの番組が人気を維持しているのですから、驚くほかはありません。なぜ『笑点』はこれほど長年にわたって多くの人に愛されてきたのでしょうか。

その理由を一言で言うなら、「大いなるマンネリ」を確立したからだと思います。「マンネリ」という言葉は悪い意味で使われることが多いのですが、この場合は悪く言っているわけではありません。番組を長く保つための「型」を作ったことが成功の秘訣だと言いたいのです。

『笑点』という番組を長年見ていると「今に逆らわず、今に流されない」という哲学のようなものを感じることがあります。いわば、つねに新しいものを取り入れながらも、大事なところは昔からずっと変えていない、というふうに見えるのです。

次ページ「流行をいち早く取り入れる」笑点のスタイル
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT