無印、銀座に「MUJIホテル」を開業した真意

過去最高益続くが、銀座で「新ブランド戦略」

東京・銀座にオープンした良品計画の「MUJI HOTEL」(撮影:今井康一)

「ホテルを運営するのは長年の夢だった」

生活雑貨店「無印良品」を展開する良品計画の松﨑曉社長は、4月2日に開かれた内覧会の場で感慨深げに語った。

高級ブランドショップがひしめく東京・銀座の並木通り。その一角に立つ新築ビルの7階から10階に、良品計画が手掛ける「MUJI HOTEL」(客室79室)が入居し、4月4日にグランドオープンした。

ホテル進出は国内初めて

良品計画はMUJIホテルを中国・深センと北京に昨年開業したばかり。今回が国内初出店となる。ホテルの運営は小田急電鉄グループのUDSに委託し、良品計画はホテル全体のコンセプト作りやデザイン監修を担う。

ホテルには、無印のブランドイメージが色濃く反映されている。客室はシンプルだが必要な備品がすっきりと収納され、「洗えるマットレス」など無印で人気の商品が装備されている。

客室は9タイプあり、備品の多くは無印の店舗で販売されているものだ(撮影:今井康一)

サービス面でも、消費者目線でのわかりやすさを追求する。消費税とサービス料込みで宿泊価格(1万4900円~5万5900円)を表示し、宿泊価格は年間を通して変動しない仕組みを採用。そのため、「Expedia」などのホテル予約・価格比較サイトには一切掲載しない方針だ。「無印の思想を体現するホテルを目指して、良品計画と協議してきた」と、ホテルを運営するUDSの梶原文生会長は強調する。

次ページBtoB事業を強化
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • iPhoneの裏技
  • カラダとおカネのよもやま話
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。