中国人に人気の「関東地方の観光地」トップ30

「ジブリ作品」は中華圏でも支持されている

中国人に人気の観光スポットを一挙紹介(写真:時事通信)
年々増す、日本に訪れる外国人客。彼らは日本に何を求めてやってくるのか? 世界各国810万以上の観光施設や観光名所のデータを掲載し、7億3000件以上の口コミ情報を集める旅行メディア「トリップアドバイザー」と「東洋経済オンライン」がコラボ。
トリップアドバイザーが持つ大量の独自データをもとに、訪日外国人客の「旅」にまつわるユニークな情報をお届けします。

第1回で取り上げるのは、「中国人に人気のある関東地方の観光施設」。2018年にトリップアドバイザーの日本ページに寄せられた口コミ件数をもとに、ランキングを作成した。

【2019年5月15日13時50分追記】初出時、ランキング28位の山下公園の所在地に誤りがありましたので下記のように修正しました。

次ページ1位はあの有名テーマパーク
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 財新
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。