サムスンの腕時計型端末、80万台販売

発売から2か月、意外に売れている?

11月19日、韓国のサムスン電子は、同社の腕時計型端末「ギャラクシーギア」が発売から2カ月で80万台を売り上げたと発表した。写真は9月にベルリンで行われた発表会(2013年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ソウル 19日 ロイター] -韓国のサムスン電子<005930.KS>は19日、同社のスマートウォッチ(腕時計型端末)「ギャラクシーギア」が発売から2カ月で80万台を売り上げたと発表した。

販売台数は社内予想を上回った。年末のクリスマス商戦に向け販売プロモーションを拡大するという。

販売価格は約300ドル。小型の有機ELディスプレイを搭載し、写真撮影、ハンズフリー通話、メールの通知といった基本的な機能が利用できる。

市場では、専用アプリが約70種類しかなく、好調な売れ行きは期待できないのではないかとの見方が出ていた。

腕時計型端末をめぐっては、米アップルも「ウエアラブル(身体装着可能な)端末」を開発しているとの観測が出ている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT