アップル、AR眼鏡向けレンズ開発会社を買収

買収は2018年上半期に実施された可能性

 8月29日、米アップルは、拡張現実(AR)眼鏡向けレンズの開発に特化している新興企業を買収したことを認めた。写真は上海で昨年7月撮影(2018年 ロイター/Aly Song)

[29日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は29日、拡張現実(AR)眼鏡向けレンズの開発に特化している新興企業を買収したことを認めた。

アップルが買収したのは米コロラド州ロングモントを拠点とするアコニア・ホログラフィックス社。アップルは声明で、これまでも時々、小さな企業を買収してきたが、「大抵はわれわれの目的や計画について説明していない」とした。

アコニアからのコメントは現時点で得られていない。

アコニアのウェブサイトによると、同社はホログラフィーの研究者たちによって2012年に創業。当初はホログラフィックのデータストレージを手掛けていたが、AR眼鏡向けディスプレーの開発に移行した。

アコニア買収の金額や日程などは明かされていない。ただAR業界の幹部によると、アコニアは過去半年間において「非常に静かだった」としており、買収は2018年上半期に実施された可能性がある。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT