武田薬品、「7兆円買収」めぐるOBとの深い溝

会社側は英国M&A規則を盾に情報開示を渋る

出席株主からは、「買収には大賛成。株価は下がって損したが、成長のためには必要だ」(70代男性)との声がある一方で、「買収金額が巨額で不安に思う株主は少なくない」(40代男性)、「約7兆円の買収に関しては納得するところと、そうでないところが両方ある」(40代女性)など、不安の声も聞かれた。

武田の経営陣はまず一つハードルを越えたが、待ち構える山はまだ高い。

英国のM&A規則を盾に会社は沈黙

考える会のメンバーは総会での質疑について、「具体的な質問をしているのに、抽象論の回答に終始していた」と口々に批判する。会社側は「シティコード」と呼ばれる英国のM&A規則を盾に、「買収完了までは、シャイアーの収益見通しなど詳しいことは語れない。完了後はすべての情報を開示できる」(ウェバー社長)と、議論はかみ合わない。この規則は、基本合意から買収完了までの間は将来見通しの開示を制限している。

当記事は「週刊東洋経済」7月14日号 <7月9日発売>からの転載記事です

現時点でシャイアー買収の完了メドは臨時総会後の2019年上期だ。相乗効果など、詳細な会社側の試算提示がないまま買収の是非を判断せよ、と株主は酷な要求を突き付けられている。

考える会は賛同者を増やすなど徹底抗戦の構えで、意気盛んだ。経営陣との対立が臨時総会まで長引くのは必至の状況だ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT