まさかの躍進、なぜスウェーデンは強いのか

蘭・伊・独に続いてスイスをなぎ倒した

スウェーデンはスイスを下しベスト8へと駒を進めた。準々決勝ではイングランドと対戦する(写真:ロイター)

[サンクトペテルブルク (ロイター)] - スウェーデン流のサッカーは見た目は良くないが、7月3日にスイスを、オランダ、イタリア、ドイツに続いて敗退者リストに加えることに成功。ワールドカップ準々決勝に進出した。

欧州予選、プレイオフ、グループステージでの結果が異なっていれば、上記の華麗な3国のうち、どの国が7日の準々決勝でイングランドと対戦してもおかしくなかった。

無名のチームがスイスに勝利した

しかし、純粋なファンには悪いが、ヤン・アンデション監督が率いる「無名のチーム」は、サンクトペテルブルクでいつも通りの荒れた試合において1-0でスイスに勝利し、サマーラの準々決勝に行くことになった。

オランダは4年前のブラジル杯では3位だったが、過去の大会で3回も決勝に進出している。ところが、スウェーデンにゴール数の差で2位を譲り、予選敗退した。このグループで決勝トーナメントに勝ち進んだのはフランスとスウェーデンだった。

次ページイタリアもドイツも退けた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。