まさかの躍進、なぜスウェーデンは強いのか

蘭・伊・独に続いてスイスをなぎ倒した

スウェーデンはスイスを下しベスト8へと駒を進めた。準々決勝ではイングランドと対戦する(写真:ロイター)

[サンクトペテルブルク (ロイター)] - スウェーデン流のサッカーは見た目は良くないが、7月3日にスイスを、オランダ、イタリア、ドイツに続いて敗退者リストに加えることに成功。ワールドカップ準々決勝に進出した。

欧州予選、プレイオフ、グループステージでの結果が異なっていれば、上記の華麗な3国のうち、どの国が7日の準々決勝でイングランドと対戦してもおかしくなかった。

無名のチームがスイスに勝利した

しかし、純粋なファンには悪いが、ヤン・アンデション監督が率いる「無名のチーム」は、サンクトペテルブルクでいつも通りの荒れた試合において1-0でスイスに勝利し、サマーラの準々決勝に行くことになった。

オランダは4年前のブラジル杯では3位だったが、過去の大会で3回も決勝に進出している。ところが、スウェーデンにゴール数の差で2位を譲り、予選敗退した。このグループで決勝トーナメントに勝ち進んだのはフランスとスウェーデンだった。

次ページイタリアもドイツも退けた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT